有象無象たち
高座名 こんなかたち  肩書持ちネタ、特徴
立川亭小はく 理事 持ちネタ数は落語会随一、行く先々の水に合う、まさに"噺家"、普段こそボーっとしてるものの、いざという時もっとボーっとしちゃう頼りになる理事様です
立川亭六助 理事
営業担当
 芸の力とお人柄、会員には稀有な一般常識を持ち合わせるゆえ高座を頂いてくる営業担当。軽妙な高座に、踊りや南京玉すだれもこなす御器用なお人です。
立川亭夢子 理事
「紙入れ」「厩火事」など 落語会の香西かおりと言い続けて早?年、アマチュア女流を引っ張る、先達のような"ねえさん"です。
立川亭楽天
「薮入り」「ラブレター」など 高座以上に宴席で頼りになる落語会の”元気なご隠居"
立川亭ポ蘭 会計
「火焔太鼓」「うどんや」「親子酒」など 高座での噺の安定感は随一。マクラも工夫をこらしてます
昔家志之助
「つりの酒」「近日息子」など 「無難に」「穏便に」「波風立てず」、人とぶつかるネタを極力避けて会の和を重んじます。    
笑南亭南笑
「手紙無筆」「鹿政談」「紺屋高尾」など 様子のいい落語会の若旦那。稽古では「自分に厳しく、他人にはもっと厳しく」 
南亭八ッ太 副会長
「火事息子」「佃祭」など 噺の説得力は豊富な経験と稽古量ゆえ。3年の会長の大役を見事全うした今、残る力全てを高座にぶつけます  
立川亭みたた 会長
ついに会長にまで登りつめました。古典だけでなく自作の新作も。落語会のファンタジスタにして大喜利の最終兵器
立川亭三太夫
「蜘蛛駕籠」「妾馬」など とにかく頑丈がとりえ 当人のお人柄同様、ダイナミックで威勢のいい高座を展開します
HTML,SakuraRooM